MENU

象鯨

象鯨は、日本画家・絵描き・彫刻家など、
日頃制作発表を行っている芸術家達の集まりです。

絵画制作をメインに、原画、壁画、造形物原型制作等、
手仕事のアートワークを提供します。

担当するのは、油画・彫刻・日本画・工芸・デザインなど、
都内美術大学全科の出身者。
第一線で活躍する作家集団です。

本物の芸術家には頼みにくい仕事も、象鯨ではスムーズに運びます。
良い仕事をしてるが売れない、という作家への支援という側面もあります。

異分野の芸術家達が集う象鯨ならではの信頼関係で、
質の高い仕事を提供します。

象鯨代表: 西村 浩幸 彫刻家

「流線型や放物線に頼ってはいけない」
自分への(芸術家として)戒めである。
「象(かたち)を探る」「自然物との対決」


山の木も岩もそれだけで美しい。
工業製品の作り込まれた機能美。

しかし美術家としての自分は、これらの「美」と対峙する事にしている。
彫刻家として「フォルムの追求」をしてゆきたい。
その原点にあるのは自然の美であると思う。

人物素描や風景写生を日々訓練として行うようにしている。
訓練というか、面白みを見つける楽しみとして
日常的に行われるのが理想だと思う。